10日間連続で深夜23時のタイムラインに投下される「23時の佐賀飯アニメ」

佐賀県による情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、佐賀県が誇る様々な食の魅力を伝える超短尺食アニメ「23時の佐賀飯アニメ」の公開が、2021年2月15日深夜23時から「23時の佐賀飯アニメ」公式Twitterアカウントにて始まっています。

「23時の佐賀飯アニメ」は、全国のみなさんに佐賀飯の魅力を直接胃袋に訴えかけようと、日本を代表する声優・宮野真守さん、アニメーション監督・藤本さとるさん、作画・伊藤郁子さん、広告演出・石田洋平さん、アニメーション制作・スタジオKAIと、強力なメンバーを制作陣に迎え制作いたしました。数ある佐賀飯の中から、今まさに旬を迎えている冬の食材を中心に10食材を選出し、2月15日(月曜日)の、つい小腹の空いてしまう深夜23時から、10日間連続での公開がスタートしました。

超短尺アニメの他にも、宮野真守さんに丁寧に読み上げていただいた次回予告編や食材の魅力をさらに引き出す佐賀飯エンタメ動画、”最強の食表現”を目指したアニメへのこだわり、もっと佐賀飯が食べたくなるための10種の食材の解説など、佐賀飯の魅力を伝える様々なコンテンツが用意されているとの事です。

「23時の佐賀飯アニメ」概要

・概要:佐賀県が誇る10食材をアニメ化した超短尺アニメ動画
・公開日:2021年2月15日(月曜日)23時00分から、10日間(順次公開)
・公開場所:「23時の佐賀飯アニメ」公式Twitterアカウント

佐賀を救う!「23時の佐賀飯アニメ」制作チーム
【CAST】主演:佐賀の飯、主演声優:宮野真守
【STAFF】アニメーション監督:藤本さとる 作画:伊藤郁子、アニメーション制作:スタジオKAI 広告演出:石田洋平

サガプライズ!について

2015年7月にスタートした、佐賀県の情報発信による地方創生プロジェクト。
企業やブランドとのコラボレーションにより生まれた情報や商品などを通じて佐賀県の魅力を首都圏を中心とした多くの人に届け、得られた知見や事例を県内にフィードバックし、地域資源の磨き上げや地域活性につなげているとのことです。

おすすめの記事